ビジネスマン向け副業・独立起業するには、支援を受けるのが近道!

ビジネスマンが、副業をして、その後、独立起業するには、助成金を受けたり、資格を取ったりすることも必要です。

 

フランチャイズやネットビジネスで成功した方もたくさんいます。

 

失敗することもあるかもしれませんが、十分な準備をすることが成功のカギです。

 

このサイトではその手助けになるサイトを紹介しています。


まずは、成功者の多い楽天市場を紹介します

ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら

独立起業には、ネットビジネスが早道?

ビジネスマンが、副業を始めて、順調にいって独立起業する場合に、楽天市場に出店を考えてみませんか?

 

楽天市場は成功者も多く、あなたも成功率が高くなります。

 

日本最大級のECモール楽天市場の特徴

『売れるネットショップ』に必要なものがすべてそろう楽天市場

 

圧倒的な集客力

9520万人の楽天会員に向けて販売できる!

 

充実のサポート

ネットショップならではの販売ノウハウを学べる!

 

豊富な販促ツール

お店のファンを増やすページ制作・販促機能が充実!

人気ランキングを付けてみました

ネット通販シェアNo.1の“楽天市場”への「出店契約」希望者を募集しています。
既存プログラム経由からも、短期間でのご契約を多くいただいています。
“すぐに出店したい”ニーズに広く応える為に、「出店申込フォーム」を新設し、さらにご契約いただける環境を作りました。

BMフランチャイズは、100件以上のフランチャイズビジネスを簡単に比較できるサイトです。
成長力の高いフランチャイズ本部をセレクトして、独立・開業を目指す皆さまに優良な情報を提供しています。
資料請求は何件でも無料で説明会への申込みもサイト上で簡単に完了できます。
BMフランチャイズはこちら

日本最大級Webマーケティングメディア「ferret」を運営する株式会社ベーシックが提供するホームページ集客ツール「ferret One(フェレットワン)」。
ホームページの作成から運用のアクセス解析、顧客管理まで、集客に必要なツールがセットになっています。
ferret Oneはこちら

楽天市場ネットショップ開業の口コミ

楽天市場で開業する最大のメリットは楽天が持つ圧倒的な集客力、信用力、企画力を 店舗運営に活用できる点だろう。これらをうまく活用すれば、最も売り上げを上げやすい ネットショップの開業手段であることは間違いない。 注意しなければならないのは、すべての店が成功しているわけではないということです。

 

開業してまだ5年目、最初は3人で始めた会社 ぴかぴか(新しい) 私のお店は、5年続いています。売り上げも好調で、まだまだ続けられそうです。

 

ネットショップ開業で大きく宣伝されていますが、オープンする時はとても良い言葉で誘ってきます!
かなりのお金を投資したのに、(約80万)広告を使用していたら100万以上でした。
オープンして1週間で登録削除されてしまいました。

 

ネットなら全国のどこにいるお客様にも、ナッツやドライフルーツを楽しんでもらえる。そう思ってネットショップを立ち上げることにしました。
楽天に出店したのは、『ここで勝負したい』と思ったからです。楽天市場は、当時からたくさんの優良な店舗がしのぎを削っているショッピングモールであり、いちばん大きな市場でした。最初からここで勝負して成功しなければ、ネットではやっていけないだろうと思い、覚悟を決めて出店したのです。

 

自社サイトを立ち上げたのは2009年ごろで、月商は20万円程度まで伸びたため、『倍になった』とうれしくなりました。それが、知人から『どうして楽天に出店しないの? 集客力がすごいのに』と言われたのです。そこで楽天から出店資料を取り寄せ、すぐに出店することにしました。1個500円の商品が、何と1日で1,400個も売れ、売上が70万円に達したのです。楽天のさまざまな仕組みを最大限に活用すれば、お店も成長するはずです。ECコンサルタントと二人三脚でやっていけば、きっとうまくいきます。

 

当社はもともと靴のメーカーで、自社のオリジナル商品を全国に向けて直接販売しようと思い、チャレンジの意味も込めてネットショップを出店することにしました。楽天はインターネットショッピングモールの草分け的存在であるだけに、認知度と集客力の高さが大きな魅力でした。集客については予想どおりで、大いに満足しました。楽天はポイントキャンペーンなど多彩な集客施策を次々に打ち出してくれます。オリジナル商品を自社サイトで販売することは結構難しいと思います。楽天は日本最大級のモールだけに、集客力は圧倒的。しかも、さまざまな施策を用意してくれています。それらを上手に活用すれば、自店舗の認知度が高まるうえ、お店にも誘導しやすくなります。

 

実店舗は福岡の郊外にあります。客足が落ち込んで売上が振るわない時期に、その打開策として思いついたのがネットショップでした。楽天に出店したのは「ネットショップといえば楽天」と真っ先に思い浮かんだからです。ECコンサルタントのアドバイスも参考にして、もつ鍋の「お試しセット」を作り、少額でも効果が大きそうな楽天の広告を利用したところ、注文が一気に増えました。多くの方の目に触れる機会の多い楽天に出店して良かったと思っています。さらに、楽天ランキングに掲載されれば、マスコミに注目されるなどの大きな反響もあります。これは楽天にブランド力があるからこそですね。

 

ネットショップを出店する以前は、実店舗でメンズカジュアルを扱っていました。それなりに売上が立っていたのですが、在庫も少しずつ積み上がっていきました。そこで、東京の一部の地域だけを相手にするのでなく、全国的に販売しようという新たなチャレンジが楽天への出店だったのです。商圏が限定されないネットという舞台があるのであれば、そこを活用しない手はないと考えました。

「売れる」ネットショップ開業なら楽天市場お申込みはこちら

副業で独立起業するためには、こちらもおススメです